筋トレ

プランクで腹筋は割れる?具体的な方法をご紹介

「プランクだけでは腹筋は割れないの?」
「バキバキの腹筋はどうやったら手に入るの?」

体幹を鍛える代表的な種目のプランクは、姿勢をキープするだけのシンプルなトレーニングながら、なかなかハードですよね!
こんなにキツければ腹筋が割れるのでは!?と思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながらプランクだけでは腹筋を割ることはできません。

この記事ではプランクで腹筋が割れない理由を解説しながら、プランクと組み合わせることで割れた腹筋を目指せる種目をご紹介します。

プランクの概要


プランクは床やマットの上でうつ伏せになった状態で、身体を前腕と肘からつま先までを一直線に姿勢をキープすることで体幹の筋肉を鍛えるエクササイズです。

正しいやり方で行う上で意識するポイントは次の通りです。

– 頭・背中・お尻・かかとまでがまっすぐ一直線である姿勢を保つ
– 腰を反らしたり、お尻が突き出ないようにキープする
– 肘で床を押すイメージで体勢を保つ

一定の姿勢を保つだけなので、一見単純なトレーニングに思われがちですが、お腹周りだけでなく、肩やお尻など全身の筋肉を使っているハードな種目です。
1分間姿勢を保つのもなかなかキツいので、慣れるまでは膝をついて行ったり30秒ぐらいにキープの時間を調整して行うと良いでしょう。

プランク【腰を鍛えるトレーニング】

プランクは正しい動作で行わないと腰痛の原因になってしまします。
こちらの記事ではプランクで腰が痛くなる原因や、NG例について紹介しているので、腰に不安のある方は是非チェックしてみてくださいね。

プランクが腰痛の原因になる?腰が痛くなる原因とNG例をご紹介

プランクだけでは腹筋が割れない理由


腹筋は体脂肪を落として、様々な方向から運動によって刺激を与えることでやっとくっきりと形を表してきます。
そのため、体幹トレーニングのプランクだけで腹筋を割るのは適していません。

体脂肪を落とすためには食事管理や有酸素運動を組み合わせ、腹筋の刺激はプランクを行いながら別の種目にも取り組むことで与えていく必要がありますよ!

体脂肪を落としながらお腹の筋肉量を増やすイメージで取り組みましょう!

プランクと組み合わせることでシックスパックを目指せるおすすめの種目


ここからは、腹筋を割りたい人向けにプランクと組み合わせるべきおすすめ種目をご紹介します。

クランチ

腹筋運動のクランチは、お腹を鍛える種目の基本的なトレーニングです。
クランチは仰向けになって腹直筋を鍛えるものです。
シックスパックの横線を形作る種目なので、是非チャレンジしましょう!

簡単そうに見える動作ではありますが、腹直筋が縮んで伸びる動きはすべての腹筋運動で意識するべきポイントなので、しっかりとマスターすることで他のトレーニングのパフォーマンス向上にも期待できますよ!

こちらの動画でも詳しく解説されているので是非チェックしてくださいね。

シックスパックの基本!腹筋を割るなら【クランチ】をマスターしよう!これが出来なくて他の腹筋運動をやるな!お腹引き締め

レッグレイズ

レッグレイズは、その名の通り脚の上げ下げで下腹部を鍛えるトレーニング種目です。
反動を使わずに動作し、じっくりと効かせるのがコツです。

腰を痛めてしまうのが心配な方はこちらの動画の方法を試してみてくださいね。

レッグレイズで腹筋下部を凹ませる!腰を痛めにくい効果的なやり方を紹介

ロシアンツイスト

捻る動きによって腹斜筋を鍛えることが出来る種目です。
ポイントは胸の高さから捻ることです。
腰の高さから身体を捻ると腰を痛めてしまう原因になってしまいますよ!

こちらの動画ではNG例を解説しながら、ロシアンツイストの効果やバリエーションが詳しく解説されていますので、是非参考にしてみてくださいね。

【ロシアンツイスト】腹斜筋に効かせて短期間でぽっこりお腹を解消するコツを解説

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後のこの記事のおさらいです!

– プランクはシンプルトレーニングながらも全身を鍛える強度の高いエクササイズ
– プランクだけを行っても腹筋は割れない
– 腹筋を割りたい人は食事管理も並行して行う
– 体脂肪を落としながらお腹の筋肉の量を増やすことで腹筋はくっきりと形が表れる
– プランクと併せてクランチやレッグレイズなどの種目を取り入れることで腹筋を形作ることができる

プランクだけでは6つや8つに割れた腹筋は手に入りませんが、体脂肪を落としてほかの腹筋のトレーニングによってさまざまな方向から刺激を加えることで腹筋を形作ることができます。

プランクで体幹を鍛えて身体の機能をアップさせながら、他の種目に取り組むことで相乗効果も期待できるので、是非継続してトレーニングを行いましょう!

関連記事

  1. 筋トレ

    スクワットだけで腹筋は割れる?誤解しがちなポイントを解説

    「スクワットは腹筋の33倍の効果があると言われているからちゃんとやれば…

  2. 筋トレ

    腕立て伏せができない!原因と正しいやり方をご紹介

    自宅トレーニングをしている人の多くは腕立て伏せ(プッシュアップ)に取り…

  3. 筋トレ

    【フォームだけが原因ではない】ベンチプレスで肩を痛めてしまう原因を3つご紹介

    大胸筋を鍛える種目として、代表的な「ベンチプレス」で肩を故障してしまう…

  4. 筋トレ

    男性で足が細い人必見!足を太くするポイントを3つ紹介

    「足が細いのがコンプレックスでサーフパンツのような短い丈のズボンが履け…

  5. 筋トレ

    プランクが腰痛の原因になる?腰が痛くなる原因とNG例をご紹介

    「プランクをすると腰痛が酷くなる・・・」「腰は痛くなるけれど、肝心…

  6. 筋トレ

    筋肉痛のときに摂りたいビタミンC

    「少しでも筋肉痛を早く治したい!」「ひどい筋肉痛の時には何を食べれ…

  1. 筋トレ

    スクワットはそもそも腹筋には効かない?効かせる3つのコツをご紹介
  2. 減量

    サウナはデトックスには意味ない?誤解されがちなポイント
  3. 筋トレ

    筋トレでニキビ肌が改善するの?肌へのメリットを解説
  4. 増量

    健康的に太りたい!おすすめの間食の選び方
  5. 寝違え

    寝違えで首が痛いときには病院に行くべき?そのままにしてはいけない理由を解説
PAGE TOP