筋トレ

筋トレとコーヒーは相性が良いと言われる理由

「コーヒーを飲むことで筋トレに何かいい影響があるの?」
「筋トレとコーヒーは相性が良いと聞いたことがあるけれど、具体的にどんな点で相性が良いの?」

嗜好品として私たちの生活に欠かせないコーヒーは、とても身近で愛好家の多い飲みものです。
コーヒーに含まれる成分は、筋力トレーニングにメリットをもたらしてくれることが期待出来ます。
今回は、筋トレとコーヒーの相性についてご紹介します。

こちらの記事では高血圧とコーヒーについてを解説しています。
高血圧と診断された人や、高血圧が気になる人はこちらの記事も併せて参考にしてみてくださいね!

高血圧対策に効果が期待出来るコーヒーの成分とは

高血圧対策に効果が期待出来るコーヒーの成分とは

コーヒーが筋トレと相性が良いと言われる理由


成分

コーヒーの代表的な成分で、ボディメイクにも嬉しい効果が期待出来るのは次の通りです。

・カフェイン
・ポリフェノール
・カリウム

また、微量ではありますがマグネシウムも含まれています。

カフェインは集中力を高めてくれ、脂肪燃焼作用もあることからトレーニングの質を向上させる嬉しい効果もありますよ!
ポリフェノールは抗酸化作用のある成分で、その中でもクロロゲン酸がコーヒーには豊富に含まれています。
ハードなトレーニングや有酸素運動では活性酸素が多く発生してしまい、皮膚をはじめ身体の酸化・劣化を進行させてしまいます。
この活性酸素を抑える役目もクロロゲン酸にあるので、運動をよくする人は積極的に摂るべき成分のひとつと言えます。

カリウムは浸透圧に関わるミネラルです。
身体の中のナトリウムを外へと排出する役割があるミネラルで、むくみが気になる人は特に摂っておきたい栄養素です。

WHOが2012年にカリウムの推奨量として3,510mgを掲げており、コーヒー1杯分(150ml)には97.5mgほどのカリウムが含まれています。

しかし、腎臓疾患のある人は摂取量が制限されていることがあるので、腎臓が弱い人や医師から指導を受けている人は控える必要がありますよ!

間食の抑制


ダイエット目的で筋トレをしている人にとっては食欲のコントロールになやんでいる人も多いのではないでしょうか?

カフェに行くと、どうしてもスイーツに目が奪われてしまいがちな人は、まずはコーヒーを頼んで心を落ち着けさせましょう。

コーヒーに含まれるカフェインには食欲を抑える効果が期待出来ます。
カフェインを摂ることによって血糖値が上昇すると食欲が抑えられるので、ついついお菓子に手が伸びがちな人は意識してコーヒーを飲むのも良い手とも言えます。

最近はコンビニのコーヒーのクオリティも上がってきましたよね!
缶コーヒーに比べると、少し割高ではありますがドリップコーヒーを選ぶのも、コーヒーの香りにリラックス出来ておすすめですよ!

#コンビニコーヒー #セブンイレブン #ファミマ
【コンビニコーヒー】2022年 今飲むべき最強コンビニコーヒーはセブン?ファミマ?ローソン?をコーヒー屋がブラインドでガチ格付け

カフェインの摂りすぎには注意しよう


20歳以上の健康な人では1日のカフェイン摂取量は最大400mgまでとされており、この数値は体格や年齢にも異なります。
コップ1杯(約140ml)のコーヒーに含まれるカフェインの量は約84mgなので、成人ではコーヒーは1日にコップ3杯分程度が妥当とも言えます。

コーヒー=カフェインと関連付けられやすいのですが、清涼飲料やお菓子、エナジードリンクにも多く含まれているので、コーヒーだけでなく、口に入れるものにも注目してみましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
最後にこの記事のおさらいです!

・コーヒーには筋トレと相性のよい成分が多く含まれている
・カフェインは集中力アップ・脂肪燃焼に作用する
・コーヒーに含まれているポリフェノールは、ハードな筋トレや有酸素運動で増えた活性酸素の働きを抑える効果がある
・カリウムはむくみ対策に効果が期待出来る
・コーヒーに含まれるカフェインは食欲のコントロールに期待出来る
・成人を迎えた健康な人の場合の1日の最大のコーヒー摂取量はコップ3杯程度

筋トレ効果を高めるものはサプリメントとして摂取することが多いかもしれませんが、コンビニでも手軽に手には入る嗜好品であるコーヒーもその効果を高める嬉しいメリットが得られるのは得した気持ちになりますよね!

是非、摂取量に気をつけて効果的に活用してみてくださいね!

コーヒーのおともとしても人気の高い、チョコレートも筋トレに嬉しい効果が期待出来ます。
こちらの記事では、チョコレートと筋トレの関係について解説していますので、是非チェックしてみてくださいね!

チョコレートは筋トレに効果的?おすすめの理由と注意点

チョコレートは筋トレに効果的?おすすめの理由と注意点

関連記事

  1. 筋トレ

    腹筋で腰が痛くなる原因と痛くならないやり方

    身体を支えるお腹の筋肉が緩んでいると、腰を痛めやすくなるリスクが高くな…

  2. 筋トレ

    筋トレがうつ病の予防になる?

    「筋トレをしている人はメンタルが鍛えられるイメージがある」「うつ病…

  3. 筋トレ

    プランクチャレンジの効果をアップさせるコツ3選をご紹介

    「30日間のプランクチャレンジに取り組んでいるけれど、効果がいまいちよ…

  4. 筋トレ

    男性で足が細い人必見!足を太くするポイントを3つ紹介

    「足が細いのがコンプレックスでサーフパンツのような短い丈のズボンが履け…

  5. 筋トレ

    チョコレートは筋トレに効果的?おすすめの理由と注意点

    「筋力トレーニングのためにチョコレートを食べるのはアリ?」「チョコ…

  6. 筋トレ

    スクワットはそもそも腹筋には効かない?効かせる3つのコツをご紹介

    「スクワットは腹筋に効くと言われているけれど、腹筋が筋肉痛になったこと…

  1. 筋トレ

    【悪化する?】痔の時に筋力トレーニングしても良いの?
  2. 筋トレ

    筋肉痛のときは温めるのが正解?それとも冷やした方が良いの?
  3. 筋トレ

    筋肉痛のときに摂りたいビタミンC
  4. 筋トレ

    筋トレのインターバル短くするメリット
  5. 筋トレ

    スクワットだけで腹筋は割れる?誤解しがちなポイントを解説
PAGE TOP