増量

健康的に太りたい!おすすめの間食の選び方

「なるべく脂肪を増やさずに身体を大きくしたいときのおすすめのおやつは?」
「健康的に筋肉をつけて太りたいときには具体的にどんなものを選んだらいいの?」

食が細い人や身体を効率的に大きくしたい人にとって食事と食事の間にとる補食(間食)は栄養バランスを整える意味でも非常に重要な役割があります。

この記事では、健康的に身体を大きくしたい人が間食にどんなものを選べば良いか、基本的な栄養についておさらいしながら選ぶポイントについて具体的にご紹介します。

そもそも身体を大きくするため栄養は足りてる?

そもそも、身体を動かすための燃料になるエネルギーが足りていないと、身体は大きくなりません。
まずは食事や栄養バランスについて見直しましょう!

3大栄養素と呼ばれる、たんぱく質・脂質・炭水化物は身体作りだけでなく、私たちの身体を正常に機能させるために必要な栄養素です。

これらは、それぞれ適正な割合があり、厚生省が提唱するバランスは下記の通りです。

たんぱく質:13~20%
脂質:20~30%(飽和脂肪酸は7%以下とする)
炭水化物:50~65%

もちろん、普段から運動をする人はたんぱく質の割合が多少多くはなるので若干の個人差はあります。
しかしながら、よく食べているのに太れない人が陥りがちなのが炭水化物の量が少なすぎること。
筋肉のためにたんぱく質が重視されがちですが、身体を大きくするのにはたんぱく質だけでなく、炭水化物も必要になってくるので食事のうち半分の量の炭水化物が摂れているかチェックしてみましょう。

また、ビタミンやミネラルは私たちの身体の調子を整えたり、身体作りを促進させたり調整を行ったりするのに必要な栄養素です。
糖質を摂りたいからといってお菓子を食べていても太れないように、ビタミンやミネラルの摂取不足では折角摂ったエネルギーをうまく代謝させ、身体作りのための材料に変換することが出来ません。

したがって、栄養バランスの偏りから身体作りが非効率になる場合があります。

他にも、腸内環境や新陳代謝といった身体作りの妨げになりやすい要素についてこちらの記事で解説していますので是非チェックしてみてくださいね!

太りたい人が押さえるべき食べても太れない原因3つ

間食の選び方とおすすめ


ここからは、間食の選び方のポイントとおすすめをご紹介します。
筋力トレーニングに取り組んでいることを前提として解説します。

食事だけで太るとどうしても脂肪が増えやすくなります。
適度な筋力トレーニングと併せて、食事を摂ることで筋肉を増やしながら身体を大きくすることに繋がるので、筋肉を大きくすることも意識しましょう。

たんぱく質を補給できるもの


身体を作るたんぱく質が補給できるものを間食に摂ると、筋分解を防ぐことができるのでおすすめです。
最近はコンビニも高たんぱく質のスナックやプロテインドリンク、食べ物が充実してきていますよね。
是非有効活用してみてください!

例)茹で卵、サラダチキン、プロテイン、プロテインバー

たんぱく質と相性の良い糖質を摂る


たんぱく質と糖質は相性の良い栄養素です。
エネルギー源となる糖質が不足した状態でたんぱく質を摂ると、体内でたんぱく質を分解してエネルギーとして使われてしまいます。

そのため、糖質を一緒に摂ることでたんぱく質を筋肉やリカバリーが必要な身体の器官に届けることに繋がります。

食が細くて固形物を摂ることが出来ない人はプロテインにカーボパウダーを入れたり、スポーツドリンクで補給するのもおすすめです。

例)おにぎり、大福、カーボパウダー、スポーツドリンク

ビタミンやミネラルを補給できるフルーツもおすすめ


間食はあくまで足りない栄養素を補う目的で摂るようにしましょう。
特に、ビタミンやミネラルは普段の3回の食事ですべてをまかなうのは難しいので、間食を上手に利用するのが良いでしょう。

ビタミンやミネラルを補うことの出来るフルーツも健康的に身体を大きくしたい人の間食にもってこいですよ!

特にバナナはカリウムも含まれている上に、腸内環境を改善するのに欠かせない食物線維が含まれています。
コンビニで1本ずつ売られていることが多く手軽なのも魅力的です。

バナナについてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、是非チェックしてみてくださいね。

高血圧の対策にバナナがおすすめの理由

高血圧の対策にバナナがおすすめの理由

例)ドライフルーツ、果汁100%ジュース、バナナ

まとめ


いかがでしたでしょうか?
最後のこの記事のおさらいです!

・食べても太れない人は栄養バランスの偏りが見られる場合がある
・3大栄養素のバランスをチェックして、不足がないか確かめる必要がある
・筋力トレーニングを行いながら食事でのアプローチを行う事が前提である
・間食でたんぱく質が補給できるものを選ぶと筋分解を防ぐことに繋がる
・エネルギー源となる糖質が不足した状態でたんぱく質を摂ると、体内でたんぱく質を分解してエネルギーとして使われてしまうので、糖質とたんぱく質の組み合わせもおすすめ
・ビタミンやミネラルを補うことの出来るフルーツも健康的に身体を大きくしたい人の間食に適している

食事と聞くと、どうしても固形物を連想しがちですが、プロテインドリンクやスポーツドリンクも効果的に活用するとボディメイクの強い味方になってくれます。

間食も空腹を満たすための、ただのおやつとしての位置づけではなく身体を作るための食事と捉えて、口に入れるものを見直してみてくださいね。

関連記事

  1. 増量

    太りたい人におすすめのサプリメント・栄養

    「食事だけで必要なカロリーを摂るのが大変だからサプリメントも使いたい!…

  2. 増量

    太りたい人が押さえるべき食べても太れない原因3つ

    「ガリガリだけれども、身体を大きくしたい。沢山食べているのに太れない原…

  3. 増量

    太りたい人には運動がおすすめな理由3選

    「太りたいのに運動って矛盾していない?」「運動をすることで、太りた…

  4. 増量

    太りたい人がプロテインを飲むメリット

    「もともと痩せ型なんだけど、健康的に太って身体を変えたい!」「プロ…

  5. 増量

    太りたい!栄養の吸収率をアップさせるに必要な3つのこと

    「沢山食べているのになかなか身体が大きくならない・・・」「サプリメ…

  6. 増量

    【太りたい!】身体を大きくしたいときの食事について

    「バルクアップしたいからといって、何でも食べてもいいの?」「もとも…

  1. 筋トレ

    筋トレするとニキビが悪化する?3つの注意点について
  2. 筋トレ

    筋トレがうつ病の予防になる?
  3. 体臭

    筋トレをすると体臭がひどくなる?改善のポイントをご紹介
  4. 筋トレ

    コーヒーのタイミングは筋トレの前?後?おすすめのタイミングについて
  5. 筋トレ

    パーソナルトレーニングに向いている人ってどんな人?
PAGE TOP