筋トレ

朝に筋トレを行うメリット3つと朝トレ派のクチコミ

「筋トレを朝に行うと何か身体作りに効果的だとか、メリットはあるの?」
「仕事が終わるのが夜遅いから、朝のうちにジムに行って睡眠時間を確保したい!」

暑くなってくると、夕方まで気温が下がらずジムに行くのが億劫になってきませんか?
年々熱さが厳しくなり、夏が長くなっているので仕事を終えてトレーニングに行く頃にはエネルギーも消耗してしまいがち・・・。

折角ジムに行くならベストパフォーマンスが発揮できる状態でパワフルにトレーニングしたいですよね!
そんな方には是非試してもらいたい「朝トレ」の体験談やメリットについて解説します。

朝に筋トレを行う人の正直な感想は?


朝に筋トレを行うのはハードルが高い・・・。と思う方も多いと思われますが、朝トレ派の人も以前は夜派だったという声もあり、夜の時間を有効に使いたいことから朝の時間にトレーニングするようになったというビジネスマンもいるようです。
インターネットの掲示板などの、朝トレ経験者のクチコミをご紹介します。

私は朝にトレーニングをしてますよ。
夜は目に見えない一日の疲労が蓄積されてるので
パフォーマンスが低いのでやめました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12246715102

以前は夜派でしたが朝はジムも空いてるし午後の時間も余裕ができるので今は朝派です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14257624144

朝に鍛えるというのは、たくさんの方がやっていることですし、仕事前にワークアウトしてから出社するというのは、本場のフィットネスでは当たり前のことですよ。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10192781355

やはり、仕事が終わってからトレーニングすると、時間を有効活用しにくくなることを感じたのがきっかけで、朝に取り組む人も多いようです。

他にもこのような意見も見られました。

– 慣れてしまえば楽
– 寝起きが悪い人はケガしないように気をつけた方が良い
– ウォーミングアップは念入りに
– 軽く何か口にした方が良い

まだ目が覚めていない状態では、集中力が低下していて高重量を扱うのは危険な状態である場合も。
朝の時間帯のトレーニングを始めたてのときは、いきなり普段のトレーニングを行うのではなく、徐々に慣らしていった方が賢明です。

朝に筋トレを行うメリット

ここからは、朝にトレーニングを行うメリット3つをご紹介します。

自律神経が整う

朝は副交感神経と交感神経のスイッチが入れ替わる時間帯です。
朝にトレーニングを行うことで、スムーズに副交感神経から交感神経への切り替えができて自律神経のコンディションを整えてくれます。

このタイミングで身体を動かすことで一日を通して頭が冴えやすく、身体をアクティブな状態にしてくれますよ!
ストレスが溜まりやすい状態では自律神経も乱れやすくなるので、ビジネスマンは特に朝トレがおすすめです。

また、自律神経の働きの改善はサウナでも効果が期待出来ますよ!
こちらの記事でもサウナのメリットについてご紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね!

サウナは自律神経に良い影響を与えるのは本当?

ジムが空いていてトレーニングしやすい


夕方は学校終わりの学生や、仕事終わりのビジネスマンでジムは混雑しがち。
朝の時間帯は比較的に空いており、パワーラックの順番待ち・・・のような状態にもなりにくいのは大きなメリットです。

貸切の状態になったときは贅沢にスーパーセットでトレーニングも可能です。
普段はマシンやダンベルを占領してしまうので他の人がジムを利用しているときは禁止されている場合の多いスーパーセットは時短で追い込むのにはぴったりなトレーニング方法です。

こちらの動画でもおすすめのスーパーセットについて解説しているので、是非チェックしてみくださいね!

【筋トレ】スーパーセットの効果的なやり方! 明日使える色々なTIPSもご紹介【スーパーセット】

代謝のアップ

朝にトレーニングを行うことで、身体が燃焼モードになって一日中代謝の良い状態が続きますよ!
一日の始まりにトレーニングを行うと、血行を促し身体の隅々まで酸素や栄養がいきわたりやすくなります。

朝にトレーニングしたときとしなかった時と同じ活動量でも、朝にトレーニングにした場合の方がエネルギーが消費されます。
また、この状態は脳にも酸素が栄養を届きやすく、頭もシャキッと冴えやすくなるのも嬉しいポイントですよね。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
最後にこの記事のおさらいです!

– 朝にトレーニングをするとき、目が覚めるまで時間がかかる人は特に最初から飛ばしすぎず、徐々に慣らしていく方がケガの防止になる
– 朝にトレーニングを行うことで、スムーズに副交感神経から交感神経への切り替えができて自律神経のコンディションを整えてくれる
– ストレスが溜まりやすい状態では自律神経も乱れやすくなるので、ビジネスマンは特に朝トレがおすすめ
– 朝の時間帯は比較的に空いており、貸切の状態ではスーパーセットで効率的に追い込める
– 朝にトレーニングを行うと、血行が促進されて代謝がアップしやすくなる

メリットの多い朝のトレーニング。
最初はケガ防止の観点から、ウォーミングアップをしっかりと行って安全に朝トレで一日をスタートさせましょう!

ウォーミングアップにおすすめな有酸素運動についてはこちらの記事もチェックしてみてくださいね!

高血圧の人が有酸素運動で得られるメリットとおすすめの種類

関連記事

  1. 筋トレ

    スクワットが原因で腰痛?悪化する理由と3つの解決策

    「自重でも腰が痛くなった!」「起き上がるときに腰に違和感がある・・…

  2. 筋トレ

    チョコレートは筋トレに効果的?おすすめの理由と注意点

    「筋力トレーニングのためにチョコレートを食べるのはアリ?」「チョコ…

  3. 筋トレ

    パーソナルトレーナーが自分に合わないときはどうしたらいいの?

    「パーソナルトレーニングを始めたけれど、トレーナーと相性が悪い気がする…

  4. 筋トレ

    腰痛持ちの人がスクワットのフォームややり方で気を付けるべきこと5選

    「腰が痛いけれど、下半身トレーニングにスクワットを取り入れたい!」…

  5. 筋トレ

    サウナの入り方は?押さえておきたいマナーをご紹介

    「サウナで”整う”感覚を体格してみたい!」「初めてサウナを利用する…

  6. 筋トレ

    筋肉痛のときは温めるのが正解?それとも冷やした方が良いの?

    「筋肉痛の時は冷やした方が良いと言っている人と、温めた方がいいと言って…

  1. 筋トレ

    筋トレはどれぐらい休むと筋肉が落ちるの?
  2. 筋トレ

    プランクで腕や肩が痛くなるのは間違い?原因や対策をご紹介
  3. 筋トレ

    筋トレがうつ病の予防になる?
  4. 筋トレ

    腹筋で腰が痛くなる原因と痛くならないやり方
  5. 筋トレ

    自重スクワットは意味ない?効かせる3つのコツをご紹介
PAGE TOP