筋トレ

パーソナルトレーニングに向いている人ってどんな人?

「パーソナルトレーニングを始めたいけれど、ちゃんと続くか不安・・・」
「どんなライフスタイルの人がパーソナルトレーニングに向いているの?」

マンツーマンでトレーニングや食事を指導してもらえるパーソナルトレーニングが受けられるジムも増えてきましたよね!
24時間ジムや、一般的なフィットネスジムなど様々なジムの形がありますが、その中でもパーソナルトレーニングは価格が高く、目標設定や進捗などのコミュニケーションをトレーナーと密に取るため、なんとなく敷居が高いと思われがちです。

この記事では、パーソナルトレーニングにどんな人が向いているのかご紹介します。

パーソナルトレーニングの特徴


パーソナルトレーニングは一般的に次のような特徴がありますよ!

– 価格が高め
– 直接トレーニングを指導してもらえるので、運動未経験の人も安全にトレーニングができる
– トレーニング以外の時間も食事指導・報告でトレーナーと連絡を取る場合がある
– トレーニングメニューを組んでもらえる
– 基本的には予約が必要なので、スケジュール管理が必要
– 短期集中型
– 希望する人にはプログラム終了後のフォローコースがある場合も

トレーナーが一対一でついているので、細かいフォームを修正してもらえたり、マシンを長時間使えたりするのもパーソナルトレーニングならでは。

また、スクワットやデッドリフトなどの高重量を扱うトレーニングもプロに補助してもらえることで、ケガのリスクを抑えられるのも嬉しいポイントですよね。

スクワットが原因で腰痛?悪化する理由と3つの解決策

夏までに腹筋を割りたい!健康診断のために体重を落としたい!などのイベントや目的のために、期間を決めて集中してダイエットを行いたいのでパーソナルトレーニングを受ける人も多いようです。

2ヶ月や3ヶ月ごとのプログラムを提案しているジムが多く、終了後にリバウンドしてしまわないためにも継続コースがお得になったり、フォローコースなども充実している場合があります。

【超リアル】パーソナルトレーニングの様子を大公開!!

パーソナルトレーニングに向いている人の特徴


パーソナルトレーニングの特徴を踏まえ、向いている人の特徴をご紹介します。

– 金銭的に余裕がある
– 素直な人
– トレーナーに意志表示が出来る
– 目標が明確な人
– 目標までに最短期間で結果を出したいと考えている人

食事指導の有無やサービスにもよりますが、一般的にパーソナルトレーニングは費用が高めに設定されています。
一回当たりの指導は概ね5,000円から18,000円ほどのジムが多く、これに入会金やサプリメント代が上乗せされることもありますよ!

トレーナーやマシンをセッションのために貸切が出来るため、その分費用はかかりますが結果を出したい人や運動初心者の人でじっくりと指導を受けたい人にはパーソナルトレーニングがおすすめです。

また、トレーナーと決まった期間二人三脚で身体を作っていくので、コミュニケーションを密に取ることになります。
ボディメイクの新しい知識に触れることが好きな好奇心旺盛な人や、トレーニングを教えてもらいたい素直な性格な人は、パーソナルトレーナーとのコミュニケーションにおいても心配することはないでしょう。

食事制限や、トレーニングの内容で、トレーナーと意見の食い違いや、どうしても譲れないポイントでしっかりと意志表示をすることで、セッション期間中に我慢してストレスを感じてしまうリスクを避けることが出来ますよ!

パーソナルトレーナーとクライアントの関係は、一方通行ではなく対等であるはずです。
トレーナーがクライアントのライフスタイルや体力・目的を汲んで、プログラムを作っていくので要望や困りごとがあれば自分から伝えることも大切です。

こちらの動画ではトレーナーの見分け方やコミュニケーションの方法についても紹介されているので、是非チェックしてみてくださいね。

パーソナルトレーナーの見分け方を伝授!!正しい相談の仕方や関わり方もアドバイス!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後にこの記事のおさらいです!

– パーソナルトレーニングは価格が高めなので敷居が高いと思われがち
– トレーナーがマンツーマンで指導してくれるので、安全にトレーニングができるのも初心者に嬉しいポイント
– プログラム終了後にリバウンドしてしまわないために、継続メニューやフォローが受けられる場合がある
– 目的が明確な人や短期集中で取り組みたい人はパーソナルトレーニングに向いている
– トレーナーとのコミュニケーションは一方通行ではないので、意志表示が出来る方がストレスをためずにセッション期間を過ごすことができる

パーソナルトレーニングは決してリーズナブルではありませんが、ボディメイクの知識がつくことや最短期間で結果が出ることは価格以上の価値があるとも言えます。
ジムの体験メニューや口コミなども参考に自分に合ったジム選びをしてみてくださいね。

関連記事

  1. 筋トレ

    自重スクワットは意味ない?効かせる3つのコツをご紹介

    「自重スクワットを毎日やっているけれどあまり効果がない気がする」「…

  2. 筋トレ

    筋トレでうつ病は治るの?

    「筋トレはメンタルに良いと言われているけれど、筋トレしていたらうつ病は…

  3. 筋トレ

    パーソナルトレーナーが自分に合わないときはどうしたらいいの?

    「パーソナルトレーニングを始めたけれど、トレーナーと相性が悪い気がする…

  4. 筋トレ

    辛い筋肉痛!早く治すために押さえておきたいポイントをご紹介

    「スクワットで追い込みすぎて、仕事に支障が出そうなぐらい筋肉痛がきつい…

  5. 筋トレ

    【喫煙者の筋トレ】タバコを吸うトレーニーが特に摂るべき栄養素

    「筋トレをしているけれど、禁煙する気はない!」「喫煙者がトレーニン…

  6. 筋トレ

    筋トレのために飲むコーヒーはどれぐらいの量が適正?

    「筋トレにコーヒーがいいと聞いたけれど、どれぐらい飲むのが良いの?」…

  1. 筋トレ

    筋トレのために飲むコーヒーはどれぐらいの量が適正?
  2. 筋トレ

    筋トレとコーヒーは相性が良いと言われる理由
  3. 寝違え

    寝違えて背中が痛いときにツボ押しは意味ない?効果とおすすめのツボをご紹介
  4. 筋トレ

    筋トレがうつ病の予防になる?
  5. 増量

    太りたい人がプロテインを飲むメリット
PAGE TOP