筋トレ

男性で足が細い人必見!足を太くするポイントを3つ紹介

「足が細いのがコンプレックスでサーフパンツのような短い丈のズボンが履けない・・・」
「細くて羨ましいと女性に言われたけれど、全然嬉しくない!」

このような悩みのある人が、逞しい脚を手に入れるために取り組むべき事をご紹介します。

足が細くなってしまう原因

まずは、コンプレックスを招く原因を押さえましょう!

筋肉量が少ない


脚の形を作るのに筋肉量は密接に関わってきますよ!
特に、人から目に付きやすい部位のふくらはぎが細いと、頼りない印象を与えてしまうことになります。

脚のトレーニングはレッグエクステンションやレッグカールなど太ももやお尻を鍛える種目のイメージが先行しがちですが、ふくらはぎや足首も鍛えられるカーフレイズ、下半身を初めとした全身運動が出来るスクワットにも取り組みましょう!

有酸素運動ばかりに取り組んでいる


マラソン選手の身体を思い浮かべるとわかりやすいように、有酸素運動ばかりに取り組んでいると脚が細くなってしまいます。
適度な有酸素運動は、ストレス解消や脂肪燃焼・血行改善にもメリットがありますが、しっかりと脚の形を作るならば筋力トレーニングも併せて行う方が効率的です。

運動量が少ない

筋肉は使われていないと、脂肪になるのではなくて落ちてしまうものです。
これは、脚の筋肉にも同じ事が言えますよ!

リモートワークが始まって歩く習慣が減った、社会人になって運動の機会が減ったケースでは、筋肉量をキープするための運動量も減ってしまいます。

しかし、運動や筋トレを以前行っていた人は、運動を再開することで筋肉量を取り戻すことも可能です。

足を太くするためには

見える部分を中心にトレーニングを行う

手っ取り早く脚の印象を変えるならば、見える部分から先にトレーニングしましょう!
足首やふくらはぎは、見られやすい部位なので、この部分がしっかりと鍛えられていることで「細い」というイメージを与えにくくなりますよ!

こちらの動画のトレーニングは自宅にいながらたった5分で行えるので、気付いたときにも取り組む事ができます。

有酸素運動と筋トレの割合を変える

足の細さが気になるときは、有酸素運動の割合を少し控えめにして、筋トレをメインに取り組むと良いでしょう。
例えば、ウォーミングアップやクールダウンでそれぞれ30分ずつバイクやウォーキングで有酸素運動に取り組んでいる人はそれぞれ15分ずつにしたり、クールダウンはストレッチで行うのもおすすめです。

また、ランニングのみ取り組んでいる人はダッシュに変えることで、得られる効果が変わりますよ!
同じ陸上選手でも、長距離走の選手と短距離走の選手の体格が違うように、瞬発力が必要な短距離走のトレーニングは筋トレの要素が強いという特徴があります。

走り込みには地面を踏み込んで爆発的な瞬発力をバネにするふくらはぎや太もも、お尻の筋肉が総動員されます。
よって脚を鍛える事ができるので、走り方を変えることでも筋トレにシフトチェンジすることも可能です。

三大栄養素は足りている?食事のチェックを!


意外と見落としがちなのが食事。
折角トレーニングをしていても、消費カロリーが摂取カロリーを上回る状態では身体は細くなってしまいますよ!

特に、筋肉や内臓を作るたんぱく質、エネルギーのもとになる炭水化物、ホルモンの材料になる脂質は三大栄養素と呼ばれ、身体作りの基礎になる大切な栄養素です。
(さらに、ビタミン・ミネラルが加えられて五大栄養素と呼ぶ場合があります。)

これらが足りていないと、身体作の材料が足りていないことになるのでトレーニングや運動の効果が十分に得られなくなってしまいます。

まずは食事を見直して、何が足りていて何が不足しているのかを見直すことからはじめましょう!
食事で摂ることが難しい場合はサプリメントを活用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後にこの記事のおさらいです。

– 脚が細くなってしまう原因には「筋肉量・運動量が少ない」、「有酸素運動ばかりに取り組んでいる」ことが挙げられる
– 手っ取り早く脚の印象を変えるならば、足くびやふくらはぎの見えやすい部分から鍛える
– 普段有酸素運動をメインに行っている人は、脚を太くしたいときだけは筋トレの割合を増やす
– そもそも食事で、栄養に不足があると身体は大きくならないので普段の食事を見直す

薄着の季節の前に、対策できることはどんどん取り組んでおきましょう!
脚だけでなく、身体を大きくすることは食事・運動の両面でアプローチしていく必要があります。
是非、記事を参考にトレーニングにチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

  1. 筋トレ

    腰痛持ちの人がスクワットのフォームややり方で気を付けるべきこと5選

    「腰が痛いけれど、下半身トレーニングにスクワットを取り入れたい!」…

  2. 筋トレ

    筋力トレーニングが原因で薄毛になるの?抜け毛と筋トレとの関係について

    「筋トレをしていると男性ホルモンが増えてハゲる」ということは本当なので…

  3. 筋トレ

    プランクチャレンジの効果をアップさせるコツ3選をご紹介

    「30日間のプランクチャレンジに取り組んでいるけれど、効果がいまいちよ…

  4. 筋トレ

    筋トレでニキビ肌が改善するの?肌へのメリットを解説

    「筋力トレーニングをしていたら肌がキレイになるって本当?」「筋トレ…

  5. 筋トレ

    スクワットをやると膝が痛い3つの原因と解決法

    「そんなに重量を扱っていないのに膝が痛い」「しゃがんだら膝がパキッ…

  6. 筋トレ

    自重スクワットは意味ない?効かせる3つのコツをご紹介

    「自重スクワットを毎日やっているけれどあまり効果がない気がする」「…

  1. 筋トレ

    腰痛持ちの人がスクワットのフォームややり方で気を付けるべきこと5選
  2. 筋トレ

    【悪化する?】痔の時に筋力トレーニングしても良いの?
  3. 筋トレ

    スクワットだけで腹筋は割れる?誤解しがちなポイントを解説
  4. 寝違え

    寝違えて首が痛い!予防するためのストレッチをご紹介
  5. 体臭

    筋トレをすると体臭がひどくなる?改善のポイントをご紹介
PAGE TOP